おすすめ記事

テスラ取締役会は「行方不明」、課題山積でマスク氏の注意散漫に懸念

記事を要約すると以下のとおり。

イーロン・マスク氏が新たに買収したツイッターの経営刷新で多忙を極める中、電気自動車(EV)メーカーの テスラは一段と緊急の課題に直面しており、マスク最高経営責任者(CEO)の最大のファンの一部の信頼が試されている。
マスク氏の優先事項について懸念が浮上しており、ここ数日に判明した新たなマージンローン(証券担保融資)を提供し、ツイッター関連債務と差し替えることを検討していることも同社株には新たな重しだ。
 同氏は8日、「テスラとマスク氏に8日に取材を試みたが返答はなかった。」
それに先立ち同社広報担当は、上海で減産を計画しているとのブルームバーグの報道は「真実でない」と述べたが、詳述は避けた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース テスラ取締役会は「行方不明」、課題山積でマスク氏の注意散漫に懸念

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう