おすすめ記事

トヨタ、「ウーブン・プラネット債」3年連続で発行へ-SDGs加速

記事を要約すると以下のとおり。

トヨタ自動車がサステナビリティーボンド(環境・社会貢献債)の発行に向けて準備していることが分かった。
年限は5月下旬に決める見通し。
 トヨタは21年3月、SDGsの取り組みを加速させる戦略の一環としてウーブン・プラネット債と名付けた資金調達計画を発表。
 昨年5月に佐藤恒治社長が就任し、新体制が発足。
脱炭素に重要な選択肢を追求する全方位戦略を維持しつつ、26年に販売150万台の販売を目指す方針を明らかにしている。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース トヨタ、「ウーブン・プラネット債」3年連続で発行へ-SDGs加速

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう