おすすめ記事

トヨタ次期社長、新体制でEV開発を加速へ-CFOなど幹部一新

記事を要約すると以下のとおり。

自動車メーカーを中心にEVへの転換が進むのに対し、トヨタは21年12月、EV販売目標の引き上げや電動化に向けた大規模な投資計画を発表したが、環境団体などからはEVに後ろ向きとの批判が根強くある。
 佐藤氏は、幅広い選択肢を提供するマルチパスウェイ(複数の道筋)の方針は「全く一切ぶれることなく、変わっていない」と強調。
宮崎洋一氏が副社長に就任し、チーフテクノロジーオフィサー(CTO)を兼任する。
 現在CFOを務める近健太副社長は、トヨタ傘下で自動運転技術やスマートシティーの開発などを行う子会社でCFOに就任予定。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース トヨタ次期社長、新体制でEV開発を加速へ-CFOなど幹部一新

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう