おすすめ記事

トランプ氏が勝利ならイールドカーブはスティープ化-モルガンS

記事を要約すると以下のとおり。

米大統領選挙でドナルド・トランプ氏勝利の可能性が高まっているため、米国債イールドカーブのスティープ化を見込む取引は有望だとの見方を、モルガン・スタンレーが示した。
 マシュー・ホーンバック、グニート・ディングラ両氏を含むらモルガン・スタンレーのストラテジストは「トランプ前大統領がバイデン大統領に勝利する確率は、討論会以降明らかに相対的に変化している」とリポートに記述。
トランプ氏は不法移民を強制送還すると宣言し、対中関税引き上げの姿勢を強めているため、トレーダーは成長鈍化とインフレ加速のリスクを織り込みやすくなると指摘。
 ストラテジストは米国債の2年物・20年物のスティープナー取引を追加することを推奨した。
 インフレが加速すればクーポン支払いの価値が目減りするため、長期債にとって悪いニュースだ。
 野村証券のシニア金利ストラテジスト、小清水直和氏は、トランプ政権は財政拡大とドル安を好むとみている。
インフレが再燃して米政策金利が高止まりした場合、利払いの増加は財政赤字の拡大につながると分析した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース トランプ氏が勝利ならイールドカーブはスティープ化-モルガンS

Twitterでフォローしよう