おすすめ記事

ドイツ経済は来年半ばまで縮小続く、インフレ高止まり-連銀が予測

記事を要約すると以下のとおり。

ドイツ経済は企業と家計が高いエネルギーコストに苦しむ中で、来年半ばまで縮小を続けるだろうと連邦銀行(中央銀行)が予想した。
 2022202320242025経済成長率 (従来予測)8.6%(2.4%)1.4%)1.8%  ドイツの製造業は電気・ガス料金の高騰で深刻な打撃を被っており、ロシアが始めたウクライナでの戦争がドイツ経済を大きく圧迫している。
 同総裁は発表文で「経済活動は当初縮小するだろうが、来年下期から徐々に回復すると見込んでいる」と説明。
 「ユーロ圏全体に目を向ければ、インフレ率を目標の2%に戻すための金融政策の取り組みを弱めてはならないと述べた。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ドイツ経済は来年半ばまで縮小続く、インフレ高止まり-連銀が予測

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう