おすすめ記事

ドルが下落、142円台前半-米雇用統計受け追加利上げ観測やや後退

記事を要約すると以下のとおり。

7日午前のニューヨーク外国為替市場でドルが下落。
米雇用者数、6月は予想下回る20.9万人増-労働市場に減速の兆し(1)  ドルは対円では一時1.0949$0.00600.01%)低下の4.93%。
 クレディ・アグリコルCIBのG10為替調査・戦略責任者、バレンティン・マリノフ氏は「条件反射的なドル下落」の動きは弱まると指摘。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ドルが下落、142円台前半-米雇用統計受け追加利上げ観測やや後退

Twitterでの意見

長友達哉
ドルが下落、142円台前半-米雇用統計受け追加利上げ観測やや後退
ゆうすけ@投資ブロガー/株/仮想通貨/不動産
為替市場は追加利上げを「しない」方向に動いてる。 まさにマチマチの様子。 ドルが下落、142円台前半-米雇用統計受け追加利上げ観測やや後退
百円富士
ドルが下落、142円台前半-米雇用統計受け追加利上げ観測やや後退 >「条件反射的なドル下落」の動きは弱まると指摘。 >「金利市場がここからさらに積極的な米金融引き締めを織り込むのに伴い、ドルは持ち直す」と同氏は見込んでいる。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう