おすすめ記事

ドル・円は149円台後半、指標堅調で米金利高-日銀関連報道には警戒

記事を要約すると以下のとおり。

18日の東京外国為替市場のドル・円相場は1ドル=149円台後半で推移。
日銀の24年度物価見通し、2%以上に上方修正の公算大きい-関係者 ドル・円は午前8時31分現在、前日比ほぼ横ばいの149円79銭17日の海外市場では一時148円84銭までドル安・円高が進行  大和証券の石月幸雄シニア為替ストラテジストは、ドル・円は実需やリアルマネーのドル買いが入れば一段と上昇してもおかしくないとみる一方、米長期金利が再び4.8%台に上昇した割には上値が抑えられていると指摘。
9月は予想上回る伸び-消費者の底堅い需要を示唆米鉱工業生産指数、約5年ぶり高水準-鉱業と製造業がけん引   東京市場のドル・円相場は米金利高を背景に底堅い展開が見込まれる一方、再び150円の節目に接近したことで介入警戒感も高まりやすく、中東情勢も見ながら149円台後半で膠着(こうちゃく)する可能性もある。
石月氏は「10月以降の米景気の不透明感は残っており、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が19日の講演で長期金利上昇についてどのようなメッセージを伝えるか注目だ」と言う。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ドル・円は149円台後半、指標堅調で米金利高-日銀関連報道には警戒

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう