おすすめ記事

バイデン氏とマクロン氏、中国政策で協調目指す-あつれき乗り越え

記事を要約すると以下のとおり。

バイデン米大統領とマクロン仏大統領は、中国の経済慣行に対抗するため、より良い協力関係が必要だとの考えで一致した。
バイデン大統領とマクロン大統領(エリゼ宮(大統領府)の中庭で談笑中に、米国と欧州は国内投資について「協調」すべきだと述べた。
米国のクリーンエネルギーセクターを中国に対してより競争力のあるものにするために認められた何十億ドルもの補助金によって、欧州企業が不利になることを懸念している。
 バイデン氏は第2次世界大戦のDデイ上陸作戦から80周年を記念してフランスを訪問。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース バイデン氏とマクロン氏、中国政策で協調目指す-あつれき乗り越え

Twitterでフォローしよう