おすすめ記事

パウエルFRB議長、政治避けて通れず-選挙年の宿命か双方から圧力

記事を要約すると以下のとおり。

 共和党の大統領候補と目されるトランプ氏は「議長は政治的だと思う」と、同じく4日にフォックス・ビジネスで放映されたインタビューで発言。
ただ、具体的な政策提言には至らなかった。
 トランプ氏は18年8月のツイートで「唯一の問題はジェイ・パウエル氏とFRBだ」と批判。
「パットのセンスがないゴルファーのようだ。」
4日のインタビューでは、11月の大統領選で当選してもパウエル議長を再任することはないと話した。
上院銀行委員長、年内早い時期の利下げ求める圧力を押し返した。
USInflationFallsTowardFed'sGoalSource:BureauofEconomicAnalysis  FRBウオッチャーにとってこの発言は意外ではなかった。
 パウエル氏は世界的な民主主義を支持する米国の利点と、それを支える経済および安全保障の枠組みを称賛。
ただ、大まかな原則を述べるにとどめ、具体的な政策提言は避けた。
2016年、当時の共和党大統領候補のトランプ氏は、イエレン前FRB議長が民主党のヒラリー・クリントン候補を勝たせるために低金利を維持していると繰り返し批判した。
そして有権者は現状を好ましいとは考えていない。
パウエル議長は先週記者団に対し、2つの相反するリスクを回避しようとしていると語った。
 ポトマック・リバー・キャピタルのマーク・スピンデル最高投資責任者(CIO)は「パウエル議長は自身とFRBがターゲットにされる大統領選に対し、先手を打とうとした」と解説した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース パウエルFRB議長、政治避けて通れず-選挙年の宿命か双方から圧力

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう