おすすめ記事

パナマ運河の水不足問題、長期的な解決策には多額の費用-成否不透明

記事を要約すると以下のとおり。

世界中に物資を運ぶ巨大な船舶から数百フィート離れたところに、やせ細った木の切り株が水面から姿を現している。
簡単な解決策はない。
昨年末に実施された制限は、米国が事実上の支配者だったマヌエル・ノリエガ将軍を排除するためにパナマに侵攻した1989年以降で最も厳しいものだった。
渋滞のパナマ運河、列の先頭に移動できる権利は過去最高の約38隻を大きく下回っている。
 「こうした状況は受け入れ難く、運河として国として何らかの対策を講じなければならない。」
昨年は米ミシシッピ川と欧州のライン川で干ばつによる水位低下が渋滞を引き起こした。
 通常であれば、パナマ運河はパナマ最大の収入源であり、2022年には43億ドルをもたらした。
コルドバ氏によれば、5月に降雨量が増え始めれば、運河の主要貯水池であるガトゥン湖に8キロメートルにわたって淡水を送り込むことだ。
 コルドバ氏は、このプロジェクトと追加的な保全対策には約20億ドルのコストがかかると見積もっている。
ALong-TermProposaltoEaseChronicWaterShortagesSources:PanamaCanalAuthority;SmithsonianTropicalResearchInstitute;HydroSHEDS;NASAShuttleRadarTopographyMission;OpenStreetMap  インディオ川貯水池ができれば、パナマ運河で1日当たりの船舶の往来が11-15隻増え、過去20年間の建設ラッシュでマイアミのように高層ビルが立ち並ぶ首都パナマ市への真水を確保するためには、さらに多くの河川をせき止める必要がある。
議会の承認が必要であり、貯水池のために水没する土地に依存している何千もの農家や牧場主は、すでに反対するために組織化している。
当局はその後、多くの人々が生態学的災害と見なす同プロジェクトを閉鎖すると発表している。
大嵐の時、インディオ川はデルガドさんのペンキも塗られていない木造の家まで数メートルのところまで増水する。
立ち退きを求められたが、私たちはこの土地で生きていくつもりだと語る。
雨粒の「シード(種)」を雨雲の中に散布することで人工的に雨を降らせる「クラウド・シーディング」と呼ばれるプロセスを試すためだ。
 オーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)のジェレミー・ニクソン最高経営責任者(CEO)は、パナマのコルティソ大統領への書簡で「パナマで真水供給を増やすための重要なプロジェクトは一つも前進していない」と指摘。
 パナマ大統領府に同書簡についてコメントを求めたが、返答はなかった。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース パナマ運河の水不足問題、長期的な解決策には多額の費用-成否不透明

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう