おすすめ記事

ファースト・リパブリック、FRB貸出へのアクセス制限も-関係者

記事を要約すると以下のとおり。

米銀行規制当局は、統一金融機関評価システム(UFIRS)に基づく米地銀 ファースト・リパブリック・バンクの格付けを引き下げる可能性について検討している。
協議に詳しい複数の関係者が明らかにした。
協議の非公開を理由に関係者のうち数人が匿名で語った。
増資や保有資産の迅速な売却などの措置は既存の株主にとって痛みを伴い得る。
規制当局は同行がシステミックリスクをもたらすとは見なしておらず、FDICはファースト・リパブリックを管財人の管理下に置く可能性を警告するまでには至っていないという。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ファースト・リパブリック、FRB貸出へのアクセス制限も-関係者

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう