おすすめ記事

フィラデルフィア連銀総裁、「この先は」0.25ポイント利上げが適切

記事を要約すると以下のとおり。

米フィラデルフィア連銀のハーカー総裁は12日、「この先」は0.25ポイントの幅で政策金利を引き上げていくべきだとの考えを示した。
発言は講演原稿に基づく。
失業率は今年約4.5%に低下すると見込んでいる。
「しかし、現時点では5%をかなり大きく上回る水準に到達させる必要はないと考える。」
インフレが当局目標の2%に戻るには数年かかるということを人々は理解する必要もあると付け加えた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース フィラデルフィア連銀総裁、「この先は」0.25ポイント利上げが適切

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう