おすすめ記事

ブラックストーンがアリナミン製薬売却検討、約3000億円-関係者

記事を要約すると以下のとおり。

米投資会社 ブラックストーン・グループが、 武田薬品工業から2021年に買収した一般医薬品(大衆薬)事業を手がける「アリナミン製薬」(東京都千代田区)の売却を検討していることが3日、分かった。
ブラックストーンがアリナミン製薬の売却検討Photographer:KiyoshiOta/Bloomberg  関係者の1人によると、ブラックストーンはアリナミン製薬について売却のほか、新規株式公開(IPO)することも選択肢として考えられるという。
MBKとEQT、CVCの各ファンドの広報担当者もコメントを控えた。
 アリナミン製薬の買収を発表している。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ブラックストーンがアリナミン製薬売却検討、約3000億円-関係者

Twitterでフォローしよう