おすすめ記事

ブラックロックとフィデリティにFOMOの追い風、ビットコイン急伸

記事を要約すると以下のとおり。

暗号資産(仮想通貨)ビットコインの急上昇を受け、ビットコイン現物投資型上場投資信託(ETF)への 資金流入が記録的ペースとなり、新たな資産クラスで投資家の人気を固めている。
フランクリン・テンプルトンは初期管理手数料を10ベーシスポイント(bp、1bp=0.19%としている。
乗り遅れ恐怖症(FOMO)の個人投資家が新しいETFの購入を急いでいることが背景にある。
しかし、他のETFも戦わずして敗退することはない。
ブルームバーグのデータによると、同社のファンド(GBTC)は運用開始以来、80億ドル(約1兆2000億円)以上の資金流出を記録している。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ブラックロックとフィデリティにFOMOの追い風、ビットコイン急伸

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう