おすすめ記事

ブラックロックCEO、より低コストのビットコイン取引実現を望む

記事を要約すると以下のとおり。

米資産運用会社 ブラックロックのラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)は、暗号資産(仮想通貨)ビットコインを「国際的な資産」と呼び、同社としては自らの影響力を利用して、投資家がより低コストかつ容易にビットコインを取引できるようにしたいとの考えを示した。
それをきっかけに競合他社から同様の申請が相次ぎ、ビットコイン価格は3万ドルを突破した。
米暗号資産交換業者コインベース・グローバルが、ビットコイン現物投資型ETFをサポートする市場サーベイランスを提供することを示す新たな文書が提出された。
 ビットコインは「デジタルゴールド」のような代替的かつ国際的な資産になり得るとフィンク氏は指摘。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ブラックロックCEO、より低コストのビットコイン取引実現を望む

Twitterでの意見

宵待ステーション
ブラックロックCEO、より低コストのビットコイン取引実現を望む より
dw3
ブラックロックのフィンクCEO、ビットコインを低コストで容易な取引を目指すと表明😊 ビットコイン現物投資型ETFの申請は規制当局と連携中🤝 ビットコインは「デジタルゴールド」になりえると指摘 BTC ブラックロックCEO、より低コストのビットコイン取引実現を望む
Homu=Rafale
ブラックロックCEO、より低コストのビットコイン取引実現を望む ブラックロックCEOラリー・フィンク氏 「ビットコインは「国際的資産」デジタルゴールド」 より低コストとか、上手いこと言って、ビットコインを乗っ取る気なのでは
けんぞー@暗号資産5年目
【ニュース】📢 ブラックロックCEO、より低コストのビットコイン取引実現を望む ラリー・フィンクCEOは、ビットコインを「国際的な資産」と呼び、同社としては自らの影響力を利用して、投資家がより低コストかつ容易にビットコインを取引できるようにしたいとの考えを示した。 BTC Bitcoin

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう