おすすめ記事

ブロック取引調査巡り休職扱いだったモルガンSのバンカー2人が退社

記事を要約すると以下のとおり。

米投資銀行 モルガン・スタンレーでブロック取引デスクにいた幹部2人が退職した。
部外秘の情報を話しているとしてと匿名を条件に同関係者が明らかにした。
 チャールズ・レジャー氏は上司のパッシ氏が休職となった約9カ月後の8月に休職扱いとなったことをブルームバーグが以前に報じた。
 同行は2人の休職扱いの理由についてはこれまで明らかにしておらず、米当局も不正行為については誰も非難していない。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ブロック取引調査巡り休職扱いだったモルガンSのバンカー2人が退社

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう