おすすめ記事

ヘッジファンドがドル強気撤回、ネットショートに-米利上げ終了観測

記事を要約すると以下のとおり。

ヘッジファンドは3月以降で初めて、ドルに対して弱気のポジションに転じた。
    米利上げ終了が近づく兆候が見え、他の中央銀行が引き締めで米国に追いつきつつある中で、ブルームバーグ・ドル・スポット指数は年初来1.6%下落。
「それに先立ちドル売りが優勢になり、ユーロ・円は6月22日に付けた1.1012ドルをうかがい、ドル・円は最近の高値から300ピップス下落している」と続けた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ヘッジファンドがドル強気撤回、ネットショートに-米利上げ終了観測

Twitterでの意見

下辻 博司
HFポジションはネットショートに→3月以降で初 →🇺🇸💲7日までの週に2万91枚のNetショート、前週は5196枚のNetロング(CFTC・BBG集計) >6月米雇用者数は予想を下回る。CPIが市場にとって次の大きなリスク ヘッジファンド…
水上紀行STAFF@二代目
HFポジションはネットショートに→3月以降で初 →🇺🇸💲7日までの週に2万91枚のNetショート、前週は5196枚のNetロング(CFTC・BBG集計) >6月米雇用者数は予想を下回る。CPIが市場にとって次の大きなリスク ヘッジファンドがドル強気撤回、ネットショートに-米利上げ終了観測
業務連絡
今日の東京時間はドル買い旺盛ですが、 欧州~NY時間に流れが変わるでしょうか? ■ヘッジファンドがドル強気撤回、ネットショートに -米利上げ終了観測 ・3月以降で初めてネットショートに ・6月最終週5…
シュウジ
ヘッジファンドがドル強気撤回、ネットショートに-米利上げ終了観測 - Bloomberg 米連邦準備制度がついに利上げサイクルの終了に近づいているとの観測が背景にある。
yasu_kei
ヘッジファンドがドル強気撤回、ネットショートに-米利上げ終了観測
fugasan
"6月の米雇用者数の伸びは予想を下回り、どちらかと言えば早めの利下げを見込むドル弱気派の確信を深めた" ヘッジファンドがドル強気撤回、ネットショートに-米利上げ終了観測 より
越乃光(Koshinohikari)
ブルームバーグ ヘッジファンドがドル強気撤回、ネットショートに-米利上げ終了観測 ★ヘッジファンドのポジションは3月以降で初めてネットショートに ★米消費者物価統計が市場にとって次の大きなリスク via
うつねこ
➜ヘッジファンドのポジションは3月以降で初めてネットショートに ➜米消費者物価統計が市場にとって次の大きなリスク ヘッジファンドがドル強気撤回、ネットショートに-米利上げ終了観測 から

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう