おすすめ記事

ペイティーエム株20%急落-インド当局が事業の多くに停止命令

記事を要約すると以下のとおり。

1日のインド株式市場で、デジタル決済を手掛ける ペイティーエムの株価が20%安と急落した。
継続的なコンプライアンス(法令順守)違反や監督上の懸念を理由に挙げた。
 持続的な黒字化は可能だと投資家を納得させようとしてきた創業者のビジェイ・シェカール・シャルマ氏にとって、今回の命令は大きな後退だ。
ペイティーエム株の目標株価を従来の1050ルピーから500ルピーに引き下げた。
 規制当局は、巨大決済ブランドのペイティーエム向けに取引を処理する銀行部門に関して、2月29日より後は銀行活動を止めなければならないと説明。
 一方、「ワン97の他の銀行との提携を通じて金融・決済サービスを拡大する方針だと、証券取引所への届け出で明らかにした。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ペイティーエム株20%急落-インド当局が事業の多くに停止命令

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう