おすすめ記事

ボスティック総裁、6月の利上げ休止支持-バーキン総裁は予断持たず

記事を要約すると以下のとおり。

米アトランタ連銀のボスティック総裁は22日、6月の連邦公開市場委員会(FOMC)会合では金利据え置きを支持する意向をあらためて示した。
現在はその遅行効果が生じ始め、引き締まりが表に出始める時期のほんの序盤に差し掛かっているだけだと指摘。
これまで続けてきた利上げや銀行セクターの緊張に伴う信用基準の引き締まりが需要や物価を冷え込ませるという妥当性の高いシナリオがあるとの見解を示し、「それを確信したいし、そう確信することを引き続き見込んでいると語った。」

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ボスティック総裁、6月の利上げ休止支持-バーキン総裁は予断持たず

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう