おすすめ記事

ボラティリティーのショート人気、インド株安定でオプションに注目

記事を要約すると以下のとおり。

米 ジェーン・ストリート・グループが10億ドル(約1570億円)を稼いだとされるインドのオプション市場が世界の金融業界から注目されているが、多くのトレーディング会社は比較的シンプルな戦略を採用している。
 高速取引のトレーダーがオプションを買うことも多い。
    インドが豊かになるとともに、世界的な資産運用会社の中国離れもあってインド株は上昇しており、こうした戦略は今のところうまみが大きい。
 ジェーン・ストリートがインドでのオプション戦略の機密情報を持ち出したとして、ヘッジファンドのミレニアム・マネジメントに移籍した元社員2人を提訴したことを受け、インドのオプション市場に対する関心が先月大きく高まるとともに、2人がどのように利益を確保していたかを巡り観測が広がった。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ボラティリティーのショート人気、インド株安定でオプションに注目

Twitterでフォローしよう