おすすめ記事

マイクロソフト、時価総額首位に返り咲き-アップルを2年ぶりに抜く

記事を要約すると以下のとおり。

マイクロソフトが時価総額でアップルを抜き、約2年ぶりに世界首位に返り咲いた。
マイクロソフトがアップルより高い時価総額で取引を終えたのは、2021年11月以来。
マトリックスは両社に投資している。
ブルームバーグがまとめたデータによると、アップルの潜在リターンをわずかに上回る。
マイクロソフトの株価が実際にそのように上昇すれば、時価総額は3兆ドル到達-ハイテクブームの強さ見せつけ  マイクロソフトとアップルはS&P500種株価指数のウエートでは他を寄せ付けず、両社合わせて全体の約14%を占めている。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース マイクロソフト、時価総額首位に返り咲き-アップルを2年ぶりに抜く

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう