おすすめ記事

マイクロソフト株下落、UBSが投資判断下げ-クラウド成長巡り懸念

記事を要約すると以下のとおり。

マイクロソフトの株価は4日、終値ベースで昨年11月以来の安値となった。
    UBSはクラウドコンピューティング事業「アジュール」について、マイクロソフトの成長エンジンと評したが、「急激な成長減速局面に入りつつあり、23年度および24年度は投資家の想定より悪い状況になる恐れがあると指摘。
UBSはバリュエーションが「割安ではなく適正な感じ」だとした上で、目標株価を250ドルと、これまでの300ドルから引き下げた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース マイクロソフト株下落、UBSが投資判断下げ-クラウド成長巡り懸念

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう