おすすめ記事

マッキンゼーも警鐘、クリーンエネルギー用金属は今後数年で不足

記事を要約すると以下のとおり。

米コンサルティング会社 マッキンゼー・アンド・カンパニーも、クリーンエネルギーへの移行の鍵とされる金属が今後数年で不足し、電気自動車(EV)や風力タービン、ソーラーパネルの普及を抑制する可能性があるとの高まる警鐘に同調している。
電気モーターによく使われるレアアース(希土類)元素であるジスプロシウムは、最大70%の不足に見舞われる恐れがあるという。
これは、パリ協定で定められた世界の気温上昇を抑えるための国際的な計画に打撃になる。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース マッキンゼーも警鐘、クリーンエネルギー用金属は今後数年で不足

Twitterでの意見

俺だよぅ!俺!俺ェ~
ずっと前から主張させて頂いたことですが、そもそもこうなることは当事者のほとんどが分っていたはず。 マッキンゼーも警鐘、クリーンエネルギー用金属は今後数年で不足(Bloomberg)
メガネ🍑 🌈
マッキンゼーも警鐘、クリーンエネルギー用金属は今後数年で不足(Bloomberg) Yahooニュース
あむすぺんど@威武夷灸
マッキンゼーも警鐘、クリーンエネルギー用金属は今後数年で不足(Bloomberg) Yahooニュース 足りるって言ってた奴、悉くチェリーピッキングしかできねえ社会生活できるのか不安になる程の読解力不足だったからな…
🐗
エネルギー密度の低い再エネやEVのボトルネックは金属資源。リチウムやコバルトだけでなく、銅の価格もここ数年で2倍になった。 マッキンゼーも警鐘、クリーンエネルギー用金属は今後数年で不足(Bloomberg) …
梵脳
「鉱業や精錬などへの投資を30年までに3兆-4兆ドル(約434兆-578兆円)に増やすよう提言」 こんなに地球ほじくり返して何がエコかわからん。今あるものを大切に使え。 マッキンゼーも警鐘、クリーンエネルギー用金属は今後数年で不足 から
Y
マッキンゼーも警鐘、クリーンエネルギー用金属は今後数年で不足 より こうした供給不足はサプライチェーンのコストを上昇させ、低炭素製品の価格を押し上げることになり、世界の脱炭素化の…

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう