おすすめ記事

ミシガン大調査、1年先のインフレ期待低下-2021年以来の低水準

記事を要約すると以下のとおり。

現況指数は75.7から71.4に低下し、現在の状況に関して悲観的な見方が比較的強まっていることを示した。
連邦政府機関の閉鎖の可能性や自動車の購入環境に関する指数が大幅に低下。
住宅や家電なども含めたより広範な耐久財の購入環境に関する指数は3カ月ぶりの低水準となった。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ミシガン大調査、1年先のインフレ期待低下-2021年以来の低水準

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう