おすすめ記事

メキシコ、原油輸出を一部停止へ-世界市場の供給さらに圧迫

記事を要約すると以下のとおり。

メキシコ石油公社( ペメックス)は今後数カ月間、原油輸出の一部を停止する計画だ。
 石油輸出国機構(OPEC)と同盟諸国がすでに生産抑制している状況でのメキシコの輸出削減は、半年ぶりの高値圏にある原油価格を押し上げる恐れがある。
ExportsofMexicanMayaOilatRiskShipmentsin2023bydestinationSources:DatacompiledbyBloombergfromvesselmovements  関係者によると、ペメックスの一部輸出停止計画は、6月2日の大統領選挙を前に、ガソリンとディーゼルの国内生産を増やす取り組みの一環。
 2月には、メキシコ国内にある製油所6カ所の稼働率が、過去6年余りで最高の水準に達した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース メキシコ、原油輸出を一部停止へ-世界市場の供給さらに圧迫

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう