おすすめ記事

モルガンS、米当局に2.49億ドル支払いで合意-ブロック取引捜査決着

記事を要約すると以下のとおり。

米銀 モルガン・スタンレーは12日、同一銘柄を一度に大量に相対取引で売買するブロック取引の慣行を巡る捜査を決着させるため、米司法省と米証券取引委員会(SEC)に2億4900万ドル(約361億円)を支払うことで合意した。
ニューヨークの裁判所を後にするパワン・パッシ氏(右、2024年1月12日、公表した。
 モルガン・スタンレーは声明で「この問題の核心は社の方針に違反した従業員2人の不正行為だ」とし、「社の方針、手続き、研修、監視の強化に自信を持っていると表明した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース モルガンS、米当局に2.49億ドル支払いで合意-ブロック取引捜査決着

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう