おすすめ記事

ユニゾHD、社債610億円が「デフォルト」に-17年のタカタ以来

記事を要約すると以下のとおり。

ホテルや不動産事業を手掛けるユニゾホールディングス(HD)が東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請し、同社の社債610億円が債務不履行(デフォルト)状態となった。
 大和証券の調べでは、国内公募社債のデフォルトは17年6月のタカタ以来。
26日時点の社債権者を対象とした説明会を開催し、申し立てに至った事情やグループ法人を含めた会社の状況、今後の再生手続きの概要などについて説明する方針だ。
ただ、原田賢太郎チーフクレジットアナリストはユニゾHD子会社の再生手続き開始の申し立てがない点を精査する必要があると言う。
 大和証の大橋俊安チーフクレジットアナリストによると、社債以外にも45名に対し約649億円の金融債務を抱える。
北國フィナンシャルホールディングス(FHD)は27日、ユニゾHDが民事再生法、負債1262億円-社債償還資金確保できず北國FHD、ユニゾHDへの貸出金の45億6600万円について、取り立て不能の恐れ-約46億円。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ユニゾHD、社債610億円が「デフォルト」に-17年のタカタ以来

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう