おすすめ記事

レモンド米商務長官、中国製EVは米安保上の重大なリスクもたらす

記事を要約すると以下のとおり。

レモンド米商務長官は30日、中国製電気自動車(EV)について、米国家安全保障上の重大なリスクをもたらすと懸念を表明した。
米政府高官は、中国がこの分野で特に脅威になると以前から警告しており、大統領令が発令されれば幅広い産業に影響が及ぶ可能性がある。
 ホワイトハウスは現在、EVを含む一部の中国産品に対する関税を引き上げるかどうか検討している。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース レモンド米商務長官、中国製EVは米安保上の重大なリスクもたらす

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう