おすすめ記事

ロシア株が世界最悪のパフォーマンス、戦争が依然重し-先行きも暗く

記事を要約すると以下のとおり。

プーチン大統領のウクライナ侵攻を受け、ロシア株は今年2月に 急落した。
 ロシア株の売却を禁止されているものの、国内投資家は戦争で低迷する株式市場を支援できていない状況だ。
RTS指数は年初来で44%下落し、このままいけば年間ベースで2008年以来の大幅な下げとなる。
 インタッチ・キャピタル・マーケッツのシニア為替アナリスト、ピョートル・マティス氏は「西側の制裁が国内経済の重しとなり始める中、ロシア株は暗い見通しを反映している」と指摘。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース ロシア株が世界最悪のパフォーマンス、戦争が依然重し-先行きも暗く

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう