おすすめ記事

中国当局と馬氏の対立劇、アントとアリババに8500億ドルの代償

記事を要約すると以下のとおり。

中国政府と馬雲(ジャック・マー)氏の対立劇は約3年の月日を経て幕を閉じる見通しとなった。
その結果、アントは過去最大規模となるはずだった新規株式公開(IPO)の計画が頓挫するという憂き目に遭った。
アントは事業再編を余儀なくされ、当局が警戒するセクターから撤退。
 アントは最大7.6%の自社株買いを株主に提案している。
習近平国家主席が率いる中国政府はネット融資プラットフォームに対する取り締まりで、標的としてアリババに矛先を向けた。
それでも時価総額は2340億ドル下回っている。
習国家主席は「共同富裕」と中間層への支援を強調する方向へと経済運営を軌道修正。
 前出のシェーファー氏は「従業員と社会にまず配慮すべきで、投資家はその後だ」というのが、「本当のメッセージだとの見方を示した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 中国当局と馬氏の対立劇、アントとアリババに8500億ドルの代償

Twitterでの意見

チェシャ猫
中国当局と馬氏の対立劇、アントとアリババに8500億ドルの代償 - Bloomberg 2023年7月10日 2:52 JST •中国当局、アントに約10億ドルの罰金-調査終了へ •アリババ時価総額、ピーク時を約6200億ドル下回る .…
ZAID@ガンドラ・レーヴァ
中国当局と馬氏の対立劇、アントとアリババに8500億ドルの代償
Minor55 少数意見村
マー氏が共産党の政策を批判した結果、アリババが6200億ドル、アントが2300億ドルの価値を失ったとのこと。 この記事は、金額がドル、中国元、日本円と入り乱れ非常に分かりにくい。AI翻訳を活用し統一すべき!? 中国当局と馬氏の対立劇、アントとアリババに8500億ドルの代償
お祈りトレーダー
【実験まとめ】中国6月生産者物価指数は前年比5.4%下落、9カ月連続マイナス。中国当局と馬氏の対立劇、アントとアリババに8500億ドルの代償。米株式ファンド、年初来12.4%上昇。米通信大手、有毒鉛ケーブル全米に放置。仏で革命記念日の花火販売禁止、暴動に懸念。新NISA、地銀で早くも顧客争奪戦。
靍尾38665(ネット開始1999年)
中国当局と馬氏の対立劇、アントとアリババに8500億ドルの代償 より 記事より アントとアリババの価値が合わせて8500億ドルも目減りしたことは、外国人投資家の信頼を取り戻すのがいかに難しいかを浮き彫りにしている。
hiro.Hashimoto
マー氏の批判は行き過ぎた民の成長を押さえ込むことに本腰を入れることのきっかけでしかなく、遅かれ早かれ、こういう方向に向かっていたのだろう。これが中国国民のためなのかわからないが。 中国当局と馬氏の対立劇、アントとアリババに8500億ドルの代償 -…
のとみい
マー氏の批判は行き過ぎた民の成長を押さえ込むことに本腰を入れることのきっかけでしかなく、遅かれ早かれ、こういう方向に向かっていたのだろう。これが中国国民のためなのかわからないが。 中国当局と馬氏の対立劇、アントとアリババに8500億ドルの代償 - Bloomberg

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう