おすすめ記事

中国恒大、30日に清算申し立て審理-命運左右する重大局面に

記事を要約すると以下のとおり。

中国の不動産開発大手、 中国恒大集団に対する清算申し立てを巡る審理が30日に香港高等法院で開かれる。
以前は中国恒大は先月下旬、債権者会合を土壇場で中止し、自社の再編案の条件を見直す必要があると発表。
約190億ドル超を保有するアドホック債権者側は蚊帳の外に置かれたとの反応を示した。
 法律事務所デチャートのパートナーで、アジア再編問題を専門とするダニエル・マルグリーズ氏は、中国恒大と同社のアドバイザーにとって「審理は非常に難しくなる公算が大きい」と指摘。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 中国恒大、30日に清算申し立て審理-命運左右する重大局面に

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう