おすすめ記事

中国経済、4月に改善-貿易・雇用リスクで不確実性もはらむ

記事を要約すると以下のとおり。

中国経済は4月も成長が続いているが、対外環境が不確実で失業率も比較的高く、景気回復の強さが試されている。
PickingUpTractionChina'seconomicrecoveryextendsinApril,butimbalancesremainSource:BloombergEconomics  4月も50を上回った。
 宿泊・ケータリング業は3月の落ち込みから急回復し、運輸業は引き続き堅調。
RecoveringSmallBusinessSentimentSector'sconfidencestaysintheexpansionaryterritoryforathirdmonthSource:DatacompiledbyBloomberg  世界の貿易状況は前月より若干の改善が見られるが、4月も依然として低調だ。
 全国乗用車市場情報連合会(乗連会)の週次データによれば、極端に低い前年同月の水準が4月の販売増加につながった。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 中国経済、4月に改善-貿易・雇用リスクで不確実性もはらむ

Twitterでの意見

靍尾38665(ネット開始1999年)
イエレン訪中、具体的な突破口は見えず。 記事より 米財務長官のジャネット・イエレンが6日から9日かけてに中国を訪問。7日に李強首相と会談した。史上最悪といわれる米中経済貿易関係の改善を狙う訪中だが、世界の株式市場指数は下落。これはイエレン訪中のせい?
doro@シストレチャレンジしたい怪奇チャネラー
中国の経済回復を強化するため、一連の的を絞った政策を 「時間を惜しまず」実施すると約束 中国資産への投資家らはまた、両国の超大国の擦り切れた貿易関係に改善の兆しがないか、ジャネット・イエレン米財務長官と李強首相の北京での会談にも注目している
しっぽと鈴蘭
>「中国が経済発展を遂げ国際機関において日増しに影響力を増していることから、イギリスは対中関係の改善および、貿易・投資・気候変動などの分野での両国関係の発展へと方向転換することになりました。 また、クレバリー英外相が今月中に中国を訪問することになっています。」
田島亭通信
『オーストラリア、中国「安保脅威」の割合低下 世論調査-日経』 豪シンクタンクのロウイー研究所が20日発表した世論調査の結果では、「脅威」と回答した割合が52%と前年から11ポイント下がった。一部の貿易正常化など経済分野での関係改善が影響した可能性がある。
土開千昭|株式会社隠密
中国経済、4月に改善-貿易・雇用リスクで不確実性もはらむ

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう