おすすめ記事

中国経済の苦境、波及すれば世界の株高に水差す恐れ-MLIV調査

記事を要約すると以下のとおり。

中国経済の停滞による影響は、上昇を続ける世界の株式市場に波及する恐れがあると、投資家は懸念している。
 MLIV調査の回答者238人の約4分の3は、中国の問題が今年、他の主要国に波及する可能性を「やや懸念している」または「非常に懸念している」と答えた。
中国の成長鈍化は世界経済にとってリスクだと語った。
同氏は、中国企業が価格を引き下げているソーラーパネルや電気自動車(EV)などの分野を挙げ、世界各地の産業に影響を与える恐れがあると指摘した。
 中国の問題が波及するリスクに対する懸念は高まっている。
ChinaBullsLoseSomeGroundDespiteReboundinStocksSource:BloombergMLIVPulsesurveys.Otherrespondentschosetokeeptheirexposuresteadyorsaidtheydon'thaveany.  EFGアセット・マネジメント香港の運用担当者、デイジー・リー氏は、「経済が直面する構造的および循環的な問題は、グローバル資本を遠ざけたままにするだろうと付け加えた。」
今から1カ月後、今回の全人代が住宅問題や地方政府の債務問題を深く取り上げなかったことに人々は失望したとウォン氏は指摘。
中国、24年GDP成長率目標は5%前後-都市部雇用1200万人増  さらに、多くの回答者は、中国株式市場が1990年代から数十年にわたって日本を苦しめたような長期低迷に陥る可能性があると見ている。
モルガン・スタンレーは、過去に比べてはるかに低い経済成長率に適応しなければならない。
投資家は成長率の低下を織り込まなければならないが、業務環境がより不確実であるため、リスクプレミアムも同時に高めなければならない。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 中国経済の苦境、波及すれば世界の株高に水差す恐れ-MLIV調査

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう