おすすめ記事

中国CATL、テスラと高速充電バッテリーで協力-ネバダで設備提供

記事を要約すると以下のとおり。

世界最大の電池メーカー、中国の寧徳時代新能源科技( CATL)は電気自動車(EV)大手の米 テスラ向けに、より高速充電が可能な電池の開発に取り組んでいる。
 曽会長(3月25日)Photographer:PaulYueng/Bloomberg  曽氏はイーロン・マスク氏について、「超エネルギッシュな人物であり、私は彼に遠く及ばないと評価。」
高速充電を可能にする新しい電気化学構造を中心としたバッテリー技術についても協力していると明かした。
 また、曽氏はCATLにはセカンダリー上場の計画はあるものの、キャッシュフローは健全であり、急いで新たな資金を調達し、既存株主にとって希薄化を招く必要はないと述べた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 中国CATL、テスラと高速充電バッテリーで協力-ネバダで設備提供

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう