おすすめ記事

債券は上昇、日銀主な意見がタカ派的でないとの見方-オペ予定は警戒

記事を要約すると以下のとおり。

27日の債券相場は上昇。
「ハト派的だとの受け止めは債券相場のサポート材料」だと述べた。
 長期国債先物3月物は一時前日比30銭高の146円78銭に上昇新発10年債利回りは2ベーシスポイント(bp)低い0.61%  岡三証券の長谷川直也債券シニアストラテジストは、マイナス金利政策は「1月会合での解除予想が多い」とし、「そうであればここで地ならし的なコメントがあるのではないかという警戒感はあったようだが、それに応える内容ではなかったと指摘。
11月に3-5年、10月は過去最高を更新-9カ月連続で上昇  。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 債券は上昇、日銀主な意見がタカ派的でないとの見方-オペ予定は警戒

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう