おすすめ記事

債券は先物が上昇、日銀会合無風観測や米金利低下-総裁会見に警戒感

記事を要約すると以下のとおり。

23日の債券相場は先物が上昇。
ただ、「総裁会見はハト派的な発言が期待されるタイミングではないとし、引けにかけて上値の重い展開になると予想している。」
 金融政策運営については、ブルームバーグが10-15日に実施したエコノミスト調査で全員が現状維持と回答。
  関連記事【米国市況】S&P500種が連日最高値、買いの勢い継続-148円台前半「トランプ1強」阻止なるか、米共和党予備選でヘイリー氏に正念場ウクライナのドローン攻撃、ロシアの主要石油輸出ルートを脅かす。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 債券は先物が上昇、日銀会合無風観測や米金利低下-総裁会見に警戒感

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう