おすすめ記事

元ドイツ銀幹部、最大1200億円調達目指す-アジアのファンド2本向け

記事を要約すると以下のとおり。

ドイツ銀行の元バンカー、クリフ・チャン氏が共同で創業したオルタナティブ投資会社 テンプルウォーターは、アジアのファンド2本のために最大8億ドル(約1200億円)の調達を目指している。
テンプルウォーターは、2本目のファンドから65%の資金調達環境に備えている。
 同氏は「真のチャンスは逆境の中に現れることが多いと信じている」とし、「世界が最近の大混乱から脱却する中、成長が見込まれる変革的なビジネスに投資するチャンスを捉えるために、われわれは今資金を集めていると述べた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 元ドイツ銀幹部、最大1200億円調達目指す-アジアのファンド2本向け

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう