おすすめ記事

円が対ドルで2カ月ぶり安値、160円を意識-神田財務官発言に反応薄

記事を要約すると以下のとおり。

24日の東京外国為替市場の円相場は対ドルで約2カ月ぶり安値を更新している。
一時159円92銭と4月29日以来の安値を更新  りそなホールディングス市場企画部の井口慶一シニアストラテジストは、前週末の円安進行は160円を視野に入れた投機的な円売りの印象だとし、「市場は円売りしたがっていると指摘。」
足元の円安が過度な動きかどうかは明言を避けた上で、「特定の水準は考えていないと発言。」
為替介入「24時間準備」、過度な変動には適切に行動-神田財務官  りそなHDの井口氏は4月29日に続いて160円台を付けたからといって、すぐに介入が入ることはないとした上で「159円台ではそこまで神経質ではなく、160円を付けてどういう値動きになるかが焦点。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 円が対ドルで2カ月ぶり安値、160円を意識-神田財務官発言に反応薄

Twitterでフォローしよう