おすすめ記事

円の強気派、身動き取れず-国内投資家の外債購入が高水準

記事を要約すると以下のとおり。

日本の投資家は海外の債券購入を進めており、円の強気派が様子見を続ける要因となっている。
財務省が発表した国際収支によると、同年の対外中長期債投資は約23兆8000億円の売り越しだった。
日本銀行総裁候補の植田和男氏は物価基調が改善するまで金融緩和の継続が適切との認識を示した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 円の強気派、身動き取れず-国内投資家の外債購入が高水準

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう