おすすめ記事

円は132円台前半、米金利上昇の円安は一時的-きょうは日米物価統計

記事を要約すると以下のとおり。

朝の外国為替市場の円相場は1ドル=132円台前半で推移。
米金利が来年の利上げを控えて反発していることや、ドル高の調整も一巡感があることなどが下値を支えているとみている。
また米国では日本時間午後10時30分に11月のPCEコアデフレーターが発表される予定。
関連記事米GDP、7-9月確定値は3.2%増に上方修正-個人消費上振れ 【米国市況】株反落、GDP上方修正で追加利上げ警戒-132円台前半。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 円は132円台前半、米金利上昇の円安は一時的-きょうは日米物価統計

Twitterでの意見

在りし日のアキ
2日のECB理事会とMPCを受けて欧州の長期金利が急低下、その後、米雇用統計を受けて今度は利回り上昇(久保田博幸) Yahooニュース NY円、131円台前半 雇用堅調で円安進行、ドル買い円売り活発化(毎日新聞) Yahooニュース
ロトナイト
米市場は下げ、雇用統計通過で。金安原油安、長期金利上昇。ドル円は131円台前半。
ひこうき雲
日経平均 昨年、猛烈な円安に対して上昇で反応できなかった。 日本の長期金利は再び0.5%に迫り、米金利はもはや上がり目がない。 年前半、ドル円110円台、EPSのさらなる低下すなわち企業業績悪化で日経は順当に24000円割れ。
NEWS JAPAN【公式】
外為8時30分 円、下落 130円台前半 米金利上昇で (日本経済新聞) 31日早朝の東京外国為替市場で円相場は下落している。8時30分時点は1ドル=130円42?44銭と前日17時時点と比べて83銭の円安・ドル高だった。30日の米長期金利の上昇に伴う海… 速報 #ニュース ニュース速報
松島 新 arata matsushima
FX 米ドル高地合い 🇺🇸1/26夕 日米金利格差拡大で 円小幅安130円台前半 ユーロ小幅反落 ポンド反発 🇨🇦ドル 豪ドル NZドル堅調 新興国通貨クロス円堅調 🇿🇦中銀 予想下回る0.25%利上げ 南アランド安く推移も 終盤に上げる ブラジルレアルの上昇目立つ 🇺🇸PCEに反応も ダウジョーンズのデータ引用

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう