おすすめ記事

円安止まらず、対ドルで一時161円70銭台-米長期金利上昇

記事を要約すると以下のとおり。

ニューヨーク時間1日午前の取引で、円はドルに対する下げを拡大。
モルガン・スタンレーは、米統領選挙でトランプ氏が主張していた免責特権を部分的に認める決定を下した。
国債直近値前営業日比(bp)変化率米30年債利回り4.64%8.41.84%米2年債利回り4.79%3.30.70%  米東部時間11時08分  円安が一段と進んだことで、政府・日本銀行による介入警戒感が高まっている。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 円安止まらず、対ドルで一時161円70銭台-米長期金利上昇

Twitterでフォローしよう