おすすめ記事

円建てスワップが示唆、波乱含みの利回り上昇と金利軌道スティープ化

記事を要約すると以下のとおり。

意表を突いた日本銀行のイールドカーブコントロール(YCC)修正で、政策正常化への観測が強まった。
 SwapsPricingforMoreAggressivePolicyRateHikeCycleSource:BloombergNote:PricingbasedonJapanovernightindexedswaps利回り上昇  10年物円建てスワップレートは約0.8%に上昇。
  米国債に対する相対的な魅力を高めるだろう。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 円建てスワップが示唆、波乱含みの利回り上昇と金利軌道スティープ化

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう