おすすめ記事

出口への準備、環境整備進めることが重要と1委員-9月日銀会合

記事を要約すると以下のとおり。

日本銀行が9月21、22日に開いた金融政策決定会合で、1人の委員は、リスクマネジメント上、市場機能の改善や出口を見据えた市場や社会とのコミュニケーションなど「出口に向けた準備、環境整備を進めることが重要だ」と述べた。
 政策委員は、2%の物価目標の持続的・安定的な実現が見通せる状況に至れば「政策の修正を検討することになる」としながらも、その時期や具体的な対応は「不確実性が大きく、現時点では決め打ちできないとの認識を共有した」という。
 1人の委員は「やや距離がある」としながらも、物価目標の実現が「はっきりと視界に捉えられる状況にある」とし、来年に向けた賃上げ動向も含め、その見極めの重要な局面となると指摘した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 出口への準備、環境整備進めることが重要と1委員-9月日銀会合

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう