おすすめ記事

北朝鮮がICBM級ミサイルか、EEZ内落下と推定-日本政府

記事を要約すると以下のとおり。

 一方、浜田靖一防衛相はミサイルを本来の飛行軌道に基づいて計算すると弾頭重量によっては1万5000キロを超える射程となるとみられ、米本土が含まれることになると記者団に語った。
渡島大島(白く囲まれたエリア)Source:Bloomberg  韓国軍合同参謀本部のテキストメッセージによると、北朝鮮は長距離弾道ミサイル1発を平壌の順安付近から発射。
 合同参謀本部は、朝鮮半島の平和と安定および国際社会を脅かす重大な挑発行為であり深刻な脅威だと非難するとともに、国連安全保障理事会決議に明らかに違反していると指摘した。
 北朝鮮は今年に入り、ミサイルの発射実験を繰り返し実施している。
朝鮮半島の東側に発射され、高度1920キロに達した。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 北朝鮮がICBM級ミサイルか、EEZ内落下と推定-日本政府

Twitterでの意見

地上の船乗り
北朝鮮がICBM級ミサイルか、EEZ内落下と推定-日本政府 - Bloomberg 破片回収したり、他の映像ないのかよ。見飽きたわ。 国防費上げろ!→税金up→北朝鮮と中国の脅威→セコく改憲したいだけだろボケカス政府、ナメるな。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう