おすすめ記事

印アダニ、ウィルマー合弁持ち株3700億円相当の売却検討-関係者

記事を要約すると以下のとおり。

インドの新興財閥アダニ・グループ傘下アダニ・エンタープライゼズはシンガポールの食品コングロマリット、 ウィルマー・インターナショナルとの合弁会社について、持ち株の売却を探っている。
非公開情報だとして関係者によれば、アダニ・グループを率いるゴータム・アダニ氏と同氏の家族については、個人的な立場でアダニ・ウィルマーの少数株式を保持し続けることもあり得る。
 検討は初期段階で、アダニ・エンタープライゼズは持ち株を売却しない判断を下す可能性もあると関係者は説明。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 印アダニ、ウィルマー合弁持ち株3700億円相当の売却検討-関係者

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう