おすすめ記事

国内洋上風力入札でJERA、三井物、住友商の3グループを選定

記事を要約すると以下のとおり。

経済産業省は13日、第2弾の洋上風力発電公募で、国内最大の発電事業者 JERA、 三井物産、 住友商事が参加する3つのコンソーシアムを事業者に選定したと発表した。
JERAなどのコンソーシアムは秋田県沖で42万キロワット、住友商事などは長崎県沖で31.5万キロワットの設備を設置する。
政府は再生可能エネルギーの比率を2030年度までに36-38%に引き上げる目標を掲げる。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 国内洋上風力入札でJERA、三井物、住友商の3グループを選定

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Twitterでフォローしよう