おすすめ記事

弱気相場中の反発は失速へ、早期の政策転換見込むのは誤り-BofA

記事を要約すると以下のとおり。

インフレ沈静化の兆候を受けて、投資家は約8カ月ぶりの急ピッチで株式に回帰した。
 しかし当局者らは利上げ継続の方針を示し、相場は上昇の勢いを失った。
 BofAのストラテジストは、「皮肉なことにインフレが後退しても企業利益への圧力は続くとの見通しを示し、2023年前半は債券を保有することを勧めた。」
マネー・マーケット・ファンド(MMF)は37億ドルの流出で、過去最長の流出だった。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 弱気相場中の反発は失速へ、早期の政策転換見込むのは誤り-BofA

Twitterでの意見

うさぎ🐇🐣かぶ
「弱気相場中の反発は失速へ、早期の政策転換見込むのは誤り-BofA」
fugasan
"連邦準備制度のより早い姿勢転換がないとすれば、「弱気相場の中の反発の大半は既に終わった」と17日のリポートで指摘" 弱気相場中の反発は失速へ、早期の政策転換見込むのは誤り-BofA より
ゆうすけ@投資ブロガー/株/仮想通貨/不動産
弱気相場中の反発は失速へ、早期の政策転換見込むのは誤り-BofA ▶️ BofAのストラテジストは、「皮肉なことに」インフレが後退しても企業利益への圧力は続くとの見通しを示し、2023年前半は債券を保有することを勧めた。株式は年後半に魅力を増すとみている。
ちろ@米国株
連邦準備制度のより早い姿勢転換がないとすれば、「弱気相場の中の反発の大半は既に終わった」 政策転換を来年6月か7月と見込み、それ以前の政策緩和を期待するのは「大きな誤り」だろう 弱気相場中の反発は失速へ、早期の政策転換見込むのは誤り-BofA より
SRS(LC4300万)エンペラー皇帝 5億円非課税投資家 レバナス投資家
弱気相場中の反発は失速へ、早期の政策転換見込むのは誤り-BofA より 投資家は約8カ月ぶりの急ピッチで株式に回帰した。だが、企業利益へのリスクと米連邦準備制度の断固たるタカ派姿勢によって、相場の反発は失速するだろうとストラテジストは警告した。
六花
BofAのストラテジストは、「皮肉なことに」インフレが後退しても企業利益への圧力は続くとの見通しを示し、2023年前半は債券を保有することを勧めた。株式は年後半に魅力を増すとみている 弱気相場中の反発は失速へ、早期の政策転換見込むのは誤り-BofA

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう