おすすめ記事

急激な利下げ見込むポジション、ついに縮小の動き-中銀の慎重さ考慮

記事を要約すると以下のとおり。

世界の主要な債券市場で、ついにトレーダーが中央銀行の警告に注意を向け、今年の急激な利下げを見込むポジションを縮小し始めた。
17日朝に発表された英国のインフレは予想外に加速し、英10年債利回りは一時20ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)近く上昇と、ほぼ1年ぶりの大幅上昇ペース。
進展はしたが、インフレが再燃しないよう確実にする必要があるというものだと指摘。
    比較的堅調な雇用や経済、インフレがピークを過ぎたとしても脅威を再び過小評価し、拙速な緩和を行うことには警戒感がある。
 「米当局はインフレ再燃を目にしたくはないだろう。」
理解できないと語った。
先物市場では米当局が今年行うとみられる利下げ規模が同日に約16bp縮小し、141bpほどとなった。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 急激な利下げ見込むポジション、ついに縮小の動き-中銀の慎重さ考慮

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

【読者限定 無料プレゼント】

「投資・資産形成・財務分析に役立つ書籍リスト」をプレゼント致します。ぜひ、受け取ってご活用ください。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう