おすすめ記事

戦争保険なしでもロシアLNG輸入へ、買い手が補償提供検討-関係者

記事を要約すると以下のとおり。

ロシア極東の石油・天然ガス開発プロジェクト「サハリン2」からの液化天然ガス(LNG)を輸入する電力やガス会社など複数の日本企業が、船舶戦争保険が提供されなくてもLNGの引き取りを続け、輸送する船舶に損害が発生した場合には海運会社に補償することを検討していることが分かった。
長期契約に基づく割安なLNGの供給源となっている同事業からの輸入が滞れば、電力・ガス各社は割高なスポット市場での代替調達を余儀なくされる可能性がある。
要請については日本経済新聞が先に報じていた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 戦争保険なしでもロシアLNG輸入へ、買い手が補償提供検討-関係者

Twitterでの意見

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう