おすすめ記事

日本のインフレ鈍化のリスク高い-ゴピナートIMF筆頭副専務理事

記事を要約すると以下のとおり。

国際通貨基金(IMF)のゴピナート筆頭副専務理事は18日、日本のインフレ率は結果的に目標を下回る高いリスクがあるため、日本銀行は世界の他の中央銀行とは異なる課題に直面していると語った。
 このほか、世界的な物価動向を巡っては、ヘッドラインのインフレは恐らくピークを付けたが、サービス部門など「もっと頑強な要素」の幾つかは一部の国々で引き続き上昇傾向にあるとし、2023年は「厳しい年」となるだろうと付け加えた。

[紹介元] ブルームバーグ マーケットニュース 日本のインフレ鈍化のリスク高い-ゴピナートIMF筆頭副専務理事

Twitterでの意見

ナウティスニュース【公式】
最新コメント32件(02/02 10:25) 【1月18日 登録記事】日本のインフレ鈍化のリスク高い-ゴピナートIMF筆頭副専務理事|ナウティスニュース
ジャイアン🐽-bot
“日本のインフレ率は結果的に目標を下回る高いリスクがあるため、日本銀行は世界の他の中央銀行とは異なる課題に直面している” / “日本のインフレ鈍化のリスク高い-ゴピナートIMF筆頭副専務理事”
ジャイアン🐽-bot
日本のマスコミの論調と、世界が日本経済を見る目と、あいかわらずギャップが大きなままである。 ◇日本のインフレ鈍化のリスク高い-ゴピナートIMF筆頭副専務理事
yamatobito
日本のインフレ鈍化のリスク高い-ゴピナートIMF筆頭副専務理事 より
mihana@ヤンキー経世済民漫画
日本のインフレ鈍化のリスク高い-ゴピナートIMF筆頭副専務理事 より コストプッシュインフレが下がることになるのは良いことなのでは?🧐デフレに舞い戻ってしまう〜てこと?
カブアカ@乾坤一擲の全力漢
日本のインフレ率は上昇しているが、世界の他の主要国・地域とは違い、「インフレ率が再び目標を大きく下回るリスクは高いままだ」 日本のインフレ鈍化のリスク高い-ゴピナートIMF筆頭副専務理事 より
stock
【ゴピナートIMF筆頭副専務理事 】日本のインフレ鈍化のリスク高い ・要は日本のインフレは原油や食料品という国際価格があるものが上昇しているだけ。景気が良くてインフレになっていない点で、他国と全く違う状況ということ ・金融緩和を今、解除とかは自殺行為
tabi
「国際通貨基金(IMF)のゴピナート筆頭副専務理事は18日、日本のインフレ率は結果的に目標を下回る高いリスクがあるため、日本銀行は世界の他の中央銀行とは異なる課題に直面していると語った。」日本のインフレ鈍化のリスク高い-ゴピナートIMF筆頭副専務理事 ht…

追伸:

LINEで土開のビジネスコラムを公開していますので、
友達登録がまだでしたら登録しておいてください↓

⇒ 土開千昭とLINE友達になる

LINEじゃ言えない話はメルマガで配信してます。

【リアルタイムで情報を得たい】
以下2つのSNSでのんびり更新しております

⇒ 土開のフェイスブック (友達&フォロー大歓迎)

⇒ 土開のTwitter 

Twitterでフォローしよう